fc2ブログ

記事一覧

バルモビル

バルモビル

 愛知県のスクーター専門メーカーの平野製作所が生産した50㏄の「バルモビル」は折りたたみ式スクーターです。
 私は今日まで50年以上バイクや車に関わって来ましたが、バルモビルを「日常の足」のレベルに仕上げるのに相当苦労しました。
 バルモビルは1961年に発売されましたが、当時の日本の道路はまだ大半が未舗装路でバルモビルには適さず、当初から国内販売は想定されていなかった様で、主として北米に輸出されたいわゆる寒冷地仕様なので、国内で使用するとエンジンのオーバーヒートが起き、キャブレターからガソリンがフローし、それがトルコンベルトへ流れ落ちベルトのスリップを引きおこします。又、キャブレターの油面が高くなる事によるエンジン不調の対策にかなり時間を要しました。その他リアサスペンションのバネにゴム輪を使用しているが私のバルは劣化によりゴムが欠落していたので想像を働かせて自作し、テストを繰り返して適正な値を見出しました。

 バルモビルは平野製作所がスクーターの生産から撤退した後在庫分が国内へ流れた様で(ごく一部はそれ以前に販売された可能性も有る)現存数は国内で数十台と言われていますが、何時でも何処でも乗って行ける個体はまれだと思います。
 私はレストアが終了しナンバーを取った翌日に往復120㎞余り走行しましたがホイル径が小さく、フロントサスがリジットでリアダンパー無しのゴムサスペンションなので、舗装路とは言え相当きつかったです。

バルモビル
スポンサーサイト



プロフィール

aokiengineering

Author:aokiengineering
アオキエンジニアリングのブログです。
アオキエンジニアリングは、フロンテクーペとFLBレースで培った技術とノウハウを活かし、フロンテエンジンのリビルド及びチューニングの他、メッサーシュミットと旧車二輪のリビルド及びレストアを行っています。

最新コメント

アルバム