fc2ブログ

記事一覧

屋久島滞在記(2月13日)

2月13日、午前中は雨だったが午後に上ったので平内の海中温泉へ行った。
丁度引き潮で海中から温泉が姿を現わし恋人とおぼしき若い2人が入浴していたので邪魔をせず早々にその場から退ち去り恋泊りで作陶している女性に電話をしたら在宅だったので訪ねた。
7年前に屋久島を訪れた時自宅に併設しているギャラリーで彼女の作品にすっかり魅了され日常使いの器を購入した事が縁で今回もお目にかかる事を楽しみにして島へ来た。
彼女から伺った事によると御主人は東京の人で御夫婦の間には成人された御子息とお嬢さんがおられるとの事。彼女の印象は7年前と少しも変わっておらず初々しく上品でチャーミングだ。
お話によると近年病気をされてギャラリーを閉めたそうだが現在は順調に回復されお元気で安堵した。私が彼女にもう一度ギャラリーをオープンしてもらえませんかと言ったら彼女は微笑んで前向きに考えてみますと言ってくれた。私は焼物が大好きで20才代から江戸時代の器を収集して50年近くになる。そんな関係で少しは焼物の事は解っている。
私は余程の事が無い限り現代の物は買わないが7年前に彼女の造った器を見て一瞬でその魅力にはまってしまった。日常使いの器だが良い物を造ろうという気持が隅々まで行き届いておりどの器を見ても彼女の美的センスと力量の高さが窺えた。そんな理由で私は彼女の作品が消えてしまうのは本当にもったいないという気持が強く前記の様に彼女に作陶の再開をお願いしたのだ。久々に彼女と再開出来て嬉しかったので時間の経つのも忘れてとりとめの無い話をしてしまいふと気が付くと1時間以上経過していた。お別れをする時彼女に私のクーペの脇に立って頂き写真を撮り彼女と御家族の幸せを願いつつその場を後にした。


屋久島滞在記(2月13日) 屋久島滞在記(2月13日) 屋久島滞在記(2月13日)
スポンサーサイト



プロフィール

aokiengineering

Author:aokiengineering
アオキエンジニアリングのブログです。
アオキエンジニアリングは、フロンテクーペとFLBレースで培った技術とノウハウを活かし、フロンテエンジンのリビルド及びチューニングの他、メッサーシュミットと旧車二輪のリビルド及びレストアを行っています。

最新コメント

アルバム