fc2ブログ

記事一覧

野外観察、その1 イノシシとミミズについて…。 R5年6月中旬

6月のある日の事ネコのエサ場へ行く途中山の中腹で小型犬と同じ位のイノシシの子が雨に打たれて道路脇でたたずんでいた。親が死んだのかあるいは、はぐれたのか。しばらく何も食べていないのか見るからに衰弱していた。私がネコ用のエサをやろうと近づいても逃げようとしないがエサを食べないので少し離れて様子を見ていたらその子が道路脇の草ムラへ鼻先を入れた瞬間何かの物体が私の方へ向かって1.5m程飛んで来た。私は突然の事で面食らったがその物体を良く見ると何と体長が25㎝位のカンタロウミミズだった。
土の中に居るミミズがまさか空中を飛ぶ事など想像すら出来なかった。
イノシシはミミズが大好物なのでミミズも天敵のイノシシの事は解っているので危険を察知して咄嗟に飛んで逃げたのだろう。
弱ったイノシシの子に出会わなかったらミミズの大ジャンプに巡り合う事は無かっただろう。こんなレアな体験をした人は稀だろう。
もしかしたら研究者も知らないかも…。身近な自然界にもまだまだ知らない事が有る。そんな事を知った貴重な一日だった。

スポンサーサイト



プロフィール

aokiengineering

Author:aokiengineering
アオキエンジニアリングのブログです。
アオキエンジニアリングは、フロンテクーペとFLBレースで培った技術とノウハウを活かし、フロンテエンジンのリビルド及びチューニングの他、メッサーシュミットと旧車二輪のリビルド及びレストアを行っています。

最新コメント

アルバム