fc2ブログ

記事一覧

野の花と野良猫

もう4月になったがそれでも時折寒い日が有る。そんな関係か今年は野草の開花が少し遅れている様だ。私が毎日ネコのエサやりで通っている山の山道脇では野イチゴやアブラナ科の白花、うすい青色のシャガの花、ツバキ、サツキなどの花が咲き始め、今年生まれたウグイスの鳴き声も聞こえる。私が住んでいる市街からわずか4~5㎞に位置する山だが豊かな自然に恵まれている。そんな理由でこの山道は毎日散歩する人が居て数人の知り合いに出会う。
何年も山通いをするとお互いに気心も知れて来て会話を交わす事も有りその人の生い立ちや人生がかい間見える。
この山のネコ達は人にエサをもらって生活をしているとは言え人に対してそう簡単に気を許さないが私が3年位前に山へ通い始めた初日から私に近づいて来たオスネコが居る。これは例外中の例外と言える。
家ネコと違い山で暮らしているネコ達にとって危険な存在は動物嫌いな人間の他野犬、イノシシ、タヌキ、ハクビシンなど敵はいたる所に居るので野生の警戒心を無くしたら生きていけないのだ。それでも前途のオスネコは私が行くと腹を上にしてゴロゴロと転がったり路面に落ちている小枝を獲物に見立てて身をかがめて飛びかかったり気分が乗ってくると一気に大木によじ登ったりして私の気を引こうとそんな事を繰り返して遊ぶのでエサを食べ終るまで20~30分もかかる。
その上私が帰ろうとするともっと遊んで行けと言わんばかりに前足で私の足をかかえ込むようにする。
とにかく犬の様に遊びが大好きな変わったネコだ。このネコは私が出会った頃は2匹の子ネコを連れた白と黒のブチ猫とペアで暮らしていたがその後ブチが病気で死んで2匹の連れ子はオスネコの元を離れたので現在は一匹で暮らしている。ネコは通常オス・メスが一緒に生活する事は無いのでこのオスネコはそういう点でも例外的なネコだ。私自身も幼少期から変わった子供だと言われていたので変り者同志で気心が通じた様だ。

私は若い時の無理がたたり身体の各部にトラブルを抱えている。そんな状態で一日も欠かさず山通いをするのはそれなりに負担は感じるが路肩の草花を愛でたり散歩している人と語り合ったりネコと戯れたりする事で日常の雑事から解放される事も有るので心身の健康には良い様に思う。

野の花と野良猫_1 野の花と野良猫_2 野の花と野良猫_3
野の花と野良猫_4 野の花と野良猫_5 野の花と野良猫_6
野の花と野良猫_7 野の花と野良猫_8 野の花と野良猫_9




スポンサーサイト



プロフィール

aokiengineering

Author:aokiengineering
アオキエンジニアリングのブログです。
アオキエンジニアリングは、フロンテクーペとFLBレースで培った技術とノウハウを活かし、フロンテエンジンのリビルド及びチューニングの他、メッサーシュミットと旧車二輪のリビルド及びレストアを行っています。

最新コメント

アルバム