fc2ブログ

記事一覧

ランペット ロケットジャンプ「打ち上げ大失敗!」

1962年 1月 ランペット ロケットジャンプ「打ち上げ大失敗!」

 左の写真のフロントホイルに重なっている木と、右の写真(スポーツカブ)の木の位置を比べて下さい。
 高さ3~4mで飛距離約12~15mのジャンプをしたら…「あれれ??何だか変な感じ」。そこで車体を調べたら、何とフレームが伸びて車高が10㎝以上低くなっていました。ランペットのサスペンションストロークは7~8㎝位しかないので着地のショックを吸収しきれず、メインフレームが大幅に伸びていました。
 この後フレームを交換し、エンジンとタンク前側取付部を小径パイプで連結したら、フレームの伸びは解消したのですが、スイングアームの取付ボルトの曲がりやリアショックが折れたり、リムの変形などのトラブルは続きました。
 根本的にはサスペンションストロークの不足です。それでもランペットは、1960年代の軽量バイクとしては一級品でした。

【左から】ランペットDA、CA2、ランペット改BS50、CR、CR2
【左から】ランペットDA、CA2、ランペット改BS50、CR、CR2

【右から】ランペットCR2、CR、ランペット改BS50、CA2、DA、125スクランブラーLAX
【右から】ランペットCR2、CR、ランペット改BS50、CA2、DA、125スクランブラーLAX

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

aokiengineering

Author:aokiengineering
アオキエンジニアリングのブログです。
アオキエンジニアリングは、フロンテクーペとFLBレースで培った技術とノウハウを活かし、フロンテエンジンのリビルド及びチューニングの他、メッサーシュミットと旧車二輪のリビルド及びレストアを行っています。

最新コメント

アルバム